自宅で簡単エスプレッソ【ビアレッティのモカエキスプレスを使ってみた】




どうもこんにちは。負け犬(@sodatizakari337)です。

皆さんは一日にどれくらいコーヒーを飲みますか?

僕は休みの日なんかは多くて1リットルくらい飲んでしまいます。

色々調べてみると、適量なら体に良いとされているコーヒーも、流石に取り過ぎは良くないらしく、なんだか自分の体調が心配になってしまうこともあったり……

僕は昔からコーヒーをよく飲むんですが、最近はあるモノを買ってしまったために、さらにコーヒーを飲む量が増えてしまいました。

そのあるモノとはコイツ↓

 

これは「BIALETTI (ビアレッティ)」というメーカーの「モカエキスプレス」というコーヒー抽出器具で、これを使えば誰でも簡単に家庭で美味しいエスプレッソを抽出することができます。

友達を自宅に呼んで少しお喋りするときなんかに、こいつでエスプレッソを淹れてあげれば雰囲気もUPで、余計話が弾むかもしれません。

さらに、この抽出器具は写真の通り見た目もお洒落な優れもの!

一人暮らしの男性のお部屋にこいつがあったら、連れ込んだ女の子からの評価が上がることも間違いなし?
(残念ながら筆者は試したことがないので、真偽は定かではありません……)

そんなことで、今日はこの「モカエキスプレス」を紹介してみたいと思います。

そもそもエスプレッソって何?

 

「エスプレッソって普段飲んでるけど、実際普通のコーヒーと何が違うの?」という方もいるかもしれませんので、一度ここで確認してみましょう。

エスプレッソ(espresso)は、元は、深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を充填したフィルターに、沸騰水を加圧状態で濾すことで抽出されたコーヒーのことである。

ー中略ー

イタリアやフランスではもっともよく飲まれるコーヒーであり、イタリアでCaffèといえば普通エスプレッソのことをさす。特徴的な抽出方法により、風味が濃厚である。

引用:「Wikipedia」より

ということらしいので、エスプレッソとコーヒーの違いは基本的には抽出方法の違いなんですね。

ドリップ式が重力でコーヒーを抽出するのに対し、より高い圧をかけて少量のお湯を短時間で抽出するのがエスプレッソです。

また、エスプレッソを抽出する際は深煎りで微細に挽いたコーヒー豆を使用します。

 

モカエキスプレスの特徴

さて、今回紹介するモカエキスプレスですが、なんと驚きなことにイタリアのほとんどの家庭にはこの器具があるとのことです。

エスプレッソ好きのイタリア人流石って感じですね。

がしかし、ここで勘違いがあるといけないので一応記載しておきますが、この器具はあくまでコーヒーを淹れるための器具であり、エスプレッソを淹れるものではないらしいのです。

「ん?何言ってるの?」という方のために説明しますと、

イタリア人の感覚では、モカエキスプレスで淹れたコーヒーは「モカ・コーヒー」という分類であって、お店で飲むようなエスプレッソとはまた別物という認識らしいのです。

つまり、イタリアンコーヒーという大きな枠組みが合って、その中に「エスプレッソ」「モカコーヒー」という種類があるといった感覚です。

でもまぁ、僕は純日本人ですので、今回は細かいことは抜きにして、「ビアレッティのモカエキスプレス」で淹れたコーヒーは「エスプレッソ」という認識で話を進めていきたいと思います(笑)

 

 

モカエキスプレスの優れた点

モカエキスプレスの優れた点については、以下のようなものが挙げられると思います。

 

  • 味を自分好みに調整できる(火加減、水、粉の量等)
  • 風味が濃厚(ドリップと全然違う)
  • 手入れが簡単(水で洗い流すだけ。むしろ洗剤は使わない方がいい)
  • 安価(サイズにもよるが一人で使うなら2,000~4,000円くらい)
  • 故障はほぼない(定期的にパッキンの交換は必要)
  • お洒落(ビアレッティの商品は洒落ているのが多い)
  • サイズが豊富(普段使用する自分にぴったりのサイズが選べる)

 

電気式のエスプレッソメーカーを使用すると、直火よりもより濃厚なエスプレッソを抽出できますが、ちゃんとしたものだとそれこそ10何万円とかしてしまうので、一般家庭で購入するにはちょっと現実的ではありませんよね。

上記したようにモカエキスプレスはサイズ展開が豊富で、1カップ~18カップまであります。
(※大きいサイズを買って少量だけ淹れるというのはできないので、必ず自分に合ったものを選んでください)




モカエキスプレスの使い方

IMG_20180120_112252.jpg

 

さてここから肝心の使い方ですが、上述している通り使用方法は至って簡単です。

①本体下部に水を入れる(安全弁の下くらい。この時に入れる水の量で味が幾らか変わってきます)

IMG_20180120_112335.jpg

 

②コーヒーパウダーをバスケットにセットする(スプーンでふんわり入れて、軽くならす感じ)

IMG_20180120_112642.jpg

 

 

③上部パーツを取り付け、火にかけて数分待つ(火加減に注意!弱火~中火くらいがGood)

IMG_20180120_113154.jpg

 

※ちなみに、小さいサイズだと家庭用コンロに安定して乗りません。その場合は下記の画像のような五徳が必要になってきます。

IMG_20171210_154939.jpg

 

④しばらくするとエスプレッソがノズルを通って抽出され、上部のサーバーに溜まってくる

⑤抽出が終わったら火を止める(この際、空焚きに気を付ける)

IMG_20180101_144620.jpg

 

⑥カップに注いで完成!

IMG_20180120_113842.jpg IMG_20180106_234722.jpg

※注意※
初めて使用する際は、抽出したエスプレッソからアルミの金属臭がしますので、少し勿体ない気もしますが、3~5回は捨てた方がいいです。(最初のこの作業用に別で安く買った粉を使うといいかも)

 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。モカエキスプレスの使い方の説明は以上になります。

直火式で一番良いところは、火加減だとか、水や粉の量を調整することで自分好みのエスプレッソを抽出できるところだと思います。

ですので、皆さんも美味しく淹れられる具合を研究してみてください。

お店で飲むのもいいですが、おうちで淹れたエスプレッソを飲むのもまた違った楽しみがありますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です