アラサー独身男が未経験業界に転職した結果【一週間経過】




こんにちは負け犬です。

最近めっきり寒くなってきたので、早くも禁断のアイテム「ホッカイロ」に手を出してしまいました。

後先を考えずに前職を辞めてから早5ヶ月程が経過し、不幸にも僕は遂に今週から新たな職場で働くことになってしまいました。

新しい職場は前職と共通する部分は多少はあるものの、業界に関しては全くの未経験です。

今日は能力ゼロのアラサー独身男が、未経験業界で一週間働いてみた結果どんなことを感じたのか書いてみたいと思います。

覚えなきゃならない知識山の如し

当然のことですが、未経験の業界・職種に転職をする場合、業界や業務に関する知識を一から覚えなくてはなりません。

社会に出て数年経っているようであれば、仕事のやり方だとか、仕事に取り組む姿勢などといった基本的なことについてはある程度わかっているかもしれませんが、正直そんなもの糞の役にも立ちません。

かく言う僕も今回は未経験の業界・職種に転職をした訳ですが、覚えなければならないことが多くて本当に大変です。

また、ある程度年齢がいってから転職するとなると、企業は当然即戦力を求める訳でして、それは経験者か未経験者かどうかは関係ありません。

そして、企業規模が小さければ小さい程その傾向は強くなっていきます。

僕はまだ新しい職場で働き始めてから一週間しか経っておらず、文字通り右も左もわかっていない状態なのですが、前任の社員さんの引継ぎ業務が立て込んでいるらしく、「え?もうこんなことまでやらなきゃいけないの?」と思うこと業務までやらされています。

年下の先輩から教わるという葛藤

属している業界や企業の社風によってある程度は異なってきますが、会社という組織に属する以上、ある程度年齢がいっていても転職した場合は当然一番下の立場になってしまいます。

僕は基本的には「社歴は上でも年齢が下であれば、少なくとも丁寧語くらいは使うべきである」と考えているのですが、今の職場では年下の先輩からばっちりタメ語を使われています。

相手の言葉遣いに対して、たまに「ん?」となることもありますが、実際は「これが社会なんだな」と割り切るようにして働くようにしています。

だから、自分が逆の立場になったら、例え年上の転職者が入ってきたとしても、言葉遣いには気を付けようと思っています。

 

ゼロからの人間関係構築

仕事に関することを覚えることよりも、人間関係を新たに構築することの方がもしかしたら難しいのではないかと感じています。

僕は前職では事務職であったため、昼食は社内でとるか少し外に出てとるかを選択できたのですが、当時は出来るだけオフィスにいたくなかったので、基本的には外で一人で食べるようにしていました。

金銭的に考えれば適当に安い弁当を買ったりしてオフィスで食べた方が外食するより断然安上がりですが、僕の場合は、

外で一人でいる時間の価値>>>>>>>オフィスで過ごす時間の価値

だったので、多少の出費は仕方ないと割り切っていました。

ですが、新しい職場で最初からその行動をとってしまうと、今後職場で浮いた存在になってしまいそうな気がしないでもないので、本心では一人で昼食をとりたいと思っているのですが、泣く泣く会議室で他の社員とコミュニケーションをとりながら食べるようにしています。

必要以上に同僚と仲良くなるつもりはありませんが、組織で働く以上、最低限の人間関係の構築の努力はしなければいけない、とこんなダメ人間でも考えるからです。

ですが、ある程度人間関係が構築できたら、勿論どこか外に出て一人でご飯を食べるつもりです。

 

おわりに

まだ働き始めてから一週間しか経っていませんが、転職をすると上記したように大変なことが結構あります。

ですが、前職と比べて残業時間は今のところ大幅に減っているので、それだけが唯一の慰めになってます。

転職の際には今回紹介したような苦労が待ち受けているケースが往々にしてあると思いますので、転職を考えている方はこういったことを受け入れる覚悟を持ってから取り組んだ方がいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です