【最新版】言語交換アプリHello Pal(ハローパル)の使い方




英語学習初心者でも無料で外人と気軽にチャットができるHello Pal(ハローパル)

こんにちは。

皆さん英語の勉強は進んでますか?

ぼくはというと、最近入会したAmazon Primeで海外の映画を見まくっています。

海外の映画を見て英語力が上がるかどうかは正直なところわかりませんが、とりあえず好きな勉強方法でないとぼくの場合は続かないので……

さて、今回は言語交換アプリHello Palを実際に使ってみましたので、色々と紹介していきたいと思います。

 

Hello Palとは?

Hello Palは以前紹介したHello Talkとよく似た言語交換アプリです。

無料で利用することができ、世界中のユーザーとチャットや電話をすることができます。

数分間で世界に声を掛けよう、彼ら自分の言語で。

Hello Palは世界中の本当の人々とチャットすることにより言語を学習するアプリです!

ネイティブスピーカーと練習し、発音と綴りをコーチしてもらいましょう。 全て無料です! Hello Palの 内蔵の様々な言語のフレーズブックは、語彙の知識がゼロでもチャットしたい言語で会話を始めるのに役立ちます。

Google Play 「Hello Pal」紹介文より

Hello Palは基本的には以前紹介したHello Talkと似ているところがあります。

以下、Hello Palの機能をいくつか紹介します。

 

Hello Talkの記事はこちら↓

日本にいる外国人の友達を作る方法 ~Hello Talk (ハロートーク) を使ってみた~

2017.07.18

Hello Talk (ハロートーク) で知り合った外国人留学生と実際に会ってみた

2017.07.25

 

Hello Palの機能

モーメント機能

Hello Talkと同じようにユーザーはモーメントと呼ばれるいわゆるツイッターみたいな機能が使えて、現在の状況や思ったことを投稿することができます。

見てみると、皆さん結構思い思いのことを書いていますので、あんまり悩まずに投稿するのがいいのではないでしょうか。

自分の投稿を見てくれたユーザーが、その後個別にメッセージを送ってきてくれることもあります。

 

Hello Talkでは投稿した文章について、誰かが訂正してくれる機能が付いていますが、Hello Palにはその機能がありません

また、チャット機能には訂正の画面が表示できるのですが、いかんせんHallo Talkの方が使いやすいように思えます。

 

ユーザー検索&チャット機能

登録や設定が済みましたら、早速ユーザーを検索してみましょう。

ユーザー検索はまず画面下のチャットを選択し、表示された画面の+チャットを追加を押します。

 

すると下の画像のようにどんなユーザーを検索するのか選択する画面が出てきますので、自分が検索したいと思うユーザーの特徴を任意に選びます。

Hello Talkと比べユーザー数が少ないような印象ですので、あまりフィルターを掛け過ぎるとユーザーが見つからないかもしれません。

 

メッセージを送りたいと思ったユーザーが見つかったら、下の画像のようにチャットを選択し、コンタクトをとってみましょう。

 

使ってみるとわかると思いますが、Hello Palのユーザーは比較的中国人韓国人インドネシア人などのアジア圏のユーザーが多い印象です。

恐らくHello Pal自体が中国の会社なので、アジア圏のユーザーが多いのでしょう。

ネイティブのユーザーもいることにはいますが、Hello Talkの方が多い感じがします。

 

友達を増やすコツ

もしかしたら「登録や設定も済ませ、メッセージを送ってみたけど返事が来ない……」という方もいるかもしれません。

そんな方は自己紹介文を入れたり、きちんと顔がわかる写真をアップしましょう。

相手がどんな人物かわからないと、あまりやりとりをしたい気にはならないものですよね。

 

Hello Talkと比べると

Hello Palも使いやすいですが、使用してみた感想としてはHello Talkの方が優れている点がいくつかあるかもしれません。

なぜかというとHello Talkは、

  1. 近隣のユーザーを検索できるので、気が合いそうなら実際に会ったりすることが簡単にできる
  2. メッセージやりとりの文章の訂正が簡単
  3. ユーザーが多いので、より気が合いそうなユーザーを検索することが可能

代表的な項目はこんな感じです。

しかし、Hello Palのユーザーが少ないということは逆に利点でもあります。

ユーザーが多いということは、自分が仲良くなりたいと思う相手へのアプローチの数も必然的に多くなってしまいます。

自分が連絡していた相手がもし多くのユーザーからアプローチを受けていたら、自分とのやりとりを忘れられてしまう可能性がありますよね。

使ってみた感触としては、Hello Palで知り合った相手の方がやりとりが長く続きますし、日本人のユーザーも少ないためか、メッセージを受け取る数がHello Talkよりも多い印象でした。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

最近では巷には多くの言語交換アプリがあり、高い授業料を払わなくても生の英語を無料で学習することができます。

要は本人のやる気次第なのでしょう。

ぼくはというと、授業を受けて言語を学習する、というのがとんでもなく苦手なのでこういったアプリで気軽に勉強できるのは非常にありがたいです。

しかも、やはり外人と話せることを目的に勉強しているので、勉強しながら外人の友達ができるのは一石二鳥だと思います。

Hello Pal言語学習や外人の友達作りのツールとしては非常に優れていると思いますので、言語学習中の方は是非使ってみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です